AIRTRUNK(エアトランク)の評判と口コミ|使い方と注意点

トランクルームを自分専用の物置にして何回でも物を出し入れしたい!でも車もないし運ぶのが大変だから誰かに届けてもらいたい・・・そんなときは何回運んでも送料無料の宅配型トランクルームの「AIRTRUNK(エアトランク)」が便利です。

エアトランク?他のトランクルームと何が違うの?
ホカンちゃん
エアトランクは初期費用・送料無料なんだ。必要な時に何回も物を取り出したい・預けたいときでも送料で損することがないんだ!

宅配型トランクルームでは、業者に物を配送してもらうのでその都度送料がかかるのが一般的です。しかし、エアトランクは対応エリア内なら送料無料になります。

初期費用も無料で月額料金もリーズナブルなので、宅配型トランクルームの中でも割安で収納スペースを借りられるんです!

※宅配型トランクルームは【徹底比較】宅配型トランクルーム3社を比較ランキング|料金とサイズで詳しく比較しています。

AIRTRUNK(エアトランク)はどんな収納サービス?

AIRTRUNK(エアトランク)は、必要な時だけ無料で玄関まで届けてくれる宅配型トランクルームです。

エアトランクってどうやって使うの?
ホカンちゃん
家にある段ボールやカバーで荷物を梱包して、エアトランクに発送するんだよ!

車が無い方や、近所にトランクルームが無い方でも、自宅で申込~発送、受取が簡単にできます。エアトランクの特徴は、事務手数料などが一切なく初期費用・送料が無料なこと。月額費用しかかからないのはトランクルーム業界のなかでもめずらしいです。

0.2畳、0.5畳、0.7畳~10畳まで収納スペースが選べ、広く借りるほど1畳当たりの費用が少なくなります。最短3か月から使えるので他社よりも使いやすいです。

AIRTRUNK(エアトランク)の料金プラン

月額料金 0.2畳 5,800円

0.5畳 8,800円

0.7畳 11,800円

1.0畳 14,800円

1.5畳 19,800円

2.0畳 24,800円

2.5畳 29,800円

3.0畳 34,800円

3.5畳 39,800円

4.0畳 44,800円

4.5畳 49,800円

5.0畳 54,800円

6.0畳 64,800円

7.0畳 74,800円

8.0畳 84,800円

9.0畳 94,800円

10畳 104,800円

送料 無料(対応エリア内)
初期費用/その他手数料 無料
最短契約期間 3か月~
配送回数 無制限
配送個数上限(1か月) 0.2~2.0畳 30個

2.5~5.0畳 35個

6.0~7.0畳 40個

8.0~9.0畳 45個

10畳 50個

エアトランクには0.2畳~10畳までの料金プランがあり、広く借りるほど1畳当たりの費用が安くなります。初期費用、手数料、更新料などはすべて無料で、対応エリア内なら送料もタダ!

配送個数に上限がありますが、何回でも無料で配送できるのもエアトランクならではの特徴です。

段ボールならどれくらい入るんだろう
ホカンちゃん
目安として、0.2畳、0.5畳、0.7畳、1畳の収納スペースにどれくらい入るか教えるね!
  • 0.2畳:段ボール7箱
  • 0.5畳:段ボール19箱
  • 0.7畳:段ボール26箱
  • 1畳:段ボール38箱

120サイズ段ボールで数えると、0.2畳には7箱、0.5畳には19箱、0.7畳には26箱、1畳には38箱も入ります。もちろん、段ボールに入らないこたつやオイルヒーター、衣装ケースやゴルフバッグ、ベビーカー、スノーボード、テントなども保管できます。

(保管できるもの:1個当たり重量が15kg以内、一辺の長さが160㎝以内かつ三辺の合計が240㎝以内のもの)

AIRTRUNK(エアトランク)の評判と口コミは?

実際に、SNSやブログからAIRTRUNK(エアトランク)の評判と口コミを探しましたが、比較的新しいトランクルームのため広く知られておらず評判・口コミが見つかりませんでした。

口コミや評判はあくまでも他人の感想にすぎませんし、たとえ悪い口コミがあったとしても自分が使ってみたら全然問題なかったってことありませんか?

むしろエアトランクは目につきがちな悪い評判・口コミも見つからなかったので、使い勝手が良いのにあまり知られていなくて、正直もったいないです。

他社では初期費用が数万円とられ、送料別途。月額料金は安いけどトータルで結構お金がかかるのですが、エアトランクは宅配型トランクルームの中でも月額費用しかかからず(しかもリーズナブル)、送料無料で何回でも配送できます。各社を比較しても、トータルの料金も安くて何度でも使いやすいのは確実です。

 

AIRTRUNK(エアトランク)はこんな人におすすめ

  • 東京都内での引っ越し料金を節約したい
  • 東京都内で自宅の収納が足りなくて困っている
  • 処分したくない・売りたくない物で部屋が片付かない
  • たまにしか使わない物(季節家電・冬服・布団)を預かってほしい
  • 車がなくて自分で荷物を運ぶのが大変
  • トランクルームを借りてみたかったけど初期費用が高くてあきらめた
  • 月額料金以外の手数料がわかりにくくて使えなかった

など、東京都内で収納スペースに困っている人、部屋が片付かなくて困っている人、従来のトランクルームの料金がわかりにくくてあきらめた人は、ぜひエアトランクを使ってみてください!

申し込もうか迷ったら、初月無料のキャンペーン(2018/4/18現在)のうちに使った方が「あの時借りていれば1か月分タダだったのに」と後悔することもなくお得です。

初期費用も初月の保管料も無料で、あっという間に片付くので助かります。

ホカンちゃん
エアトランクを使ってみたいかも・・・と思ったら、キャンペーン中に申し込まないともったいないよ!

 

≫エアトランク

AIRTRUNK(エアトランク)のメリット

AIRTRUNK(エアトランク)のメリットは下記の通りです。

  1. 月額料金だけでok!初期費用・手数料が無料!
  2. 対応エリア送料無料!
  3. 配送回数に制限がない!
  4. 0.2~10畳から選べる!

月額料金だけでok!初期費用・手数料が無料!

エアトランクでは、初期費用やその他手数料が一切なく無料です。シンプルに月額料金だけで使えるので思っていたよりも高かった!といった失敗もありません。

しかも、初月からその月の分の支払いだけで良いので他社よりも安く使い始められます

他社ではほとんどのトランクルームが利用1か月目に、次の1~2か月分を前払いしなければなりません。ですが、エアトランクならその月の料金だけで済むので使いやすいんです!

対応エリア送料無料!

エアトランクでは東京都内の対応エリアなら、何回配送しても送料が無料です。他社の宅配型トランクルームは送料がかかるので、何回か物を出し入れしているうちに送料だけで結構お金が飛んでしまったということも。

  • 港区
  • 千代田区
  • 中央区
  • 品川区
  • 新宿区
  • 渋谷区
  • 目黒区
  • 江東区

上記がエアトランクの送料無料対応エリアです。思ったより少ないと思ったかもしれませんが、エリアは随時拡大されます。なにより送料無料は宅配型トランクルームでも大きなメリットです。

配送回数に制限がない!

エアトランクでは配送回数に制限がありません。例えば、送料無料エリアの港区に、タダで10回配送してもらうことだってできます。

1か月あたり30~50個個数に上限がありますが、それだけあれば十分ですよね!

0.2~10畳から選べる!

エアトランクは、店舗型トランクルームのように、広さで収納スペースを選べます。0.2畳から10畳までさまざまなサイズがあるので自分の荷物に合わせて決められるのが特徴です。

他社ですと、1BOXいくら~、種類は2~3タイプしかないトランクルームが多いですから、好きな容量で指定できるのは嬉しいですよね。

エアトランクのwebサイトの料金プランに、目安として0.2~1畳にどれくらい物が入るのか具体的に記載してあるのもわかりやすいです。

AIRTRUNK(エアトランク)のデメリット(注意点)

AIRTRUNK(エアトランク)のデメリットは下記の通りです。

下記の注意点を確認してから申込ましょう。

  1. 保管できない荷物がある
  2. 支払い方法はクレジットカードのみ
  3. 休業日・時間制限がある
  4. 配送無料の対応エリアが狭い(随時拡大)

保管できない荷物の種類は?

  • 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  • 易損品
  • 磁気を発し、その他の保管品に影響を与える物品
  • 灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
  • 農薬、劇薬、火薬、毒物、科学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
  • 食品、動物、植物(種子、苗を含む)
  • 液体物
  • 異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある物品
  • 廃棄物
  • 法令により所持を禁止されている物品

上記以外にも「1個あたり重量が15kg以内、一辺の長さが160㎝以内かつ三辺の合計が240㎝以内」に当てはまらないものは保管することができません。

支払い方法はクレジットカードのみ

エアトランクの支払い方法はクレジットカードのみ対応です。口座振替、銀行振込、コンビニ払い、現金払いには対応していないので注意しましょう。

デビットカードは使える?
ホカンちゃん
デビットカードも使えないから、クレジットカードが必要だよ!

【利用できるクレジットカード】

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AmericanExpress
  • Diners

配送時間・営業日がある

配送時間:平日10~20時/土日祝10~18時

休業日:毎週水曜日/ゴールデンウイーク/年末年始/臨時休業

エアトランクでは、配送時間と営業日が決まっていて時間が制限されるので、上記の時間帯に依頼することになります。

自分で自由に荷物を出し入れしたい場合は、エアトランクのような宅配型トランクルームではなく365日24時間利用可能な屋内型トランクルームの利用をおすすめします。

配送無料の対応エリアが狭い(随時拡大)

AIRTRUNK(エアトランク)の魅力である「送料無料」ですが、対応エリアが狭いのが現状です(随時拡大)。配送無料の対応エリアは下記の通りです。(2018/4/18現在)

  • 港区
  • 千代田区
  • 中央区
  • 品川区
  • 新宿区
  • 渋谷区
  • 目黒区
  • 江東区

対応エリア外でも別途送料がかかりますがエアトランクを使うことができます。エアトランクは他の宅配型トランクルームと異なり、初期費用・手数料など一切かからず月額料金しかかかりません。

他社では送料が前提ですから同じ基準になるだけですし、エアトランクなら初期費用・手数料がかからない分、合計料金も安く収まります。

AIRTRUNK(エアトランク)の使い方

エアトランク、初めて聞いたけど使ってみたいな!
ホカンちゃん
おお、じゃあ早速エアトランクの使い方の流れを説明するね。エアトランクはWEBで簡単に申込できるんだ。

AIRTRUNK(エアトランク)の使い方は以下の4ステップです。

  1. エアトランクから収納サイズ・預ける荷物を選ぶ
  2. 初回の集荷日を指定する
  3. 会員情報と支払い方法を入力する
  4. 取り出し(最短翌々日~)

エアトランクを使う流れは上記4ステップで簡単です。取り出しは必要な時に依頼するので、実質3ステップで使うことができます。

≫エアトランク

エアトランクで引っ越し料金を節約するには?

  • 引っ越しの準備で早めに荷造りするとダンボールの置き場所に困る
  • 引っ越し業者に頼むと料金が高いのでなんとか安く抑えたい
  • 引っ越し先に一気に荷物が届くと整理が大変

など、引っ越しは料金や荷物の置き場所に困りますよね。そこでエアトランクの出番です。

引越しまで時間があるなら事前に梱包した荷物をそのままエアトランクに送ってしまいましょう!引越し前の部屋に、荷造りしたものを置くスペースも必要なく、引越し間際に時間に追われることもありません。入居する日付に合わせて配送日を指定するだけで届きます。

あえてすぐには出さずに必要なものがでてきたら取り出せば必要なものだけ新居に揃えていくことができます。引っ越し業者だと荷物が一気に届いて、入居早々から物が散らかりますが、最低限使うものから届けてもらえば、部屋もスッキリしていますし急いで整理しなくて済みます。

ただ、エアトランクでは大きな家具・大きな家電は保管できないので、それらだけ別途で引っ越し業者に頼むか、いっそ売る・処分する・あげるなどして、引っ越してから新しい物を買った方が引っ越し代も節約できます

AIRTRUNK(エアトランク)の評判と口コミ|使い方と注意点 まとめ

月額料金 0.2畳 5,800円

0.5畳 8,800円

0.7畳 11,800円

1.0畳 14,800円

1.5畳 19,800円

2.0畳 24,800円

2.5畳 29,800円

3.0畳 34,800円

3.5畳 39,800円

4.0畳 44,800円

4.5畳 49,800円

5.0畳 54,800円

6.0畳 64,800円

7.0畳 74,800円

8.0畳 84,800円

9.0畳 94,800円

10畳 104,800円

送料 無料(対応エリア内)
初期費用/その他手数料 無料
最短契約期間 3か月~
配送回数 無制限
配送個数上限(1か月) 0.2~2.0畳 30個

2.5~5.0畳 35個

6.0~7.0畳 40個

8.0~9.0畳 45個

10畳 50個

AIRTRUNK(エアトランク)は、初期費用・その他手数料が無料宅配型トランクルームです。対応エリア内なら何回出し入れしても送料もタダになります。

「引っ越し料金を安くしたい。エアトランクが便利そうだけど口コミも少ないし迷う。」といった方へ。実際、口コミ・評判はピンキリなのでそこまで気にする必要はありません。

悩んでいる時間って結構もったいないです。1日30分くらい悩んだとしたら、10日間で5時間(300分)も迷うことに。悩むときって意外と頭を回転させているのでどっと疲れちゃいます。

どうしよう・・・と悩み続けるくらいなら、思い切って借りた方が時間も労力も他のことに回せるので良いと思います。初期費用・手数料も無料ですし、キャンペーン中ならもっと安く借りられるので1度使ってみるのもアリです。

≫エアトランク

 

もし、段ボール1箱か2箱だけで良いから安く収納してほしいときにはSumally Pocket(サマリーポケット)で1箱あたり月額250~500円で保管できるのでおすすめです。

取り出し送料がかかるのでたくさんの荷物を保管するのには向きませんが、ごく少量なら格安で利用できます。

≫サマリーポケット