Space Plus(スペースプラス)の初期費用を安くするには?

Space Plus(スペースプラス)って初期費用はいくらなんだろう?
ホカンちゃん
スペースプラスは初期費用として「利用料と契約事務手数料」がかかるよ!

 

Space Plus(スペースプラス)をはじめとしたトランクルームトランクルーム業者には、申込の際、月額利用料以外に初期費用がかかります。

この記事では、Space Plus(スペースプラス)の初期費用、料金のシミュレーション、支払い方法についてまとめています。

Space Plus(スペースプラス)の初期費用は「利用料と契約事務手数料」

利用料と契約事務手数料はどれくらい払うの?
ホカンちゃん
月額料金を基準にして、利用料は「初月日割り分と翌月分」、契約事務手数料は「1か月分」が必要だよ。

Space Plus(スペースプラス)の初期費用は、下記の通りです。

  • 利用料:初月日割り分+翌月分(月額料金を基準)
  • 契約事務手数料:1か月分

※毎月20日以降の利用は、翌々月分(利用料)も必要

 

利用料、契約事務手数料ともに、月額料金を基準にします

初月の利用料は月額料金を日割りして計算されます。

シミュレーション|月額5,000円の収納スペースを借りる

ホカンちゃん
月額5,000円の収納スペースを借りるときの、初期費用のシミュレーションをしてみよう!

■1日から利用開始

  • 利用料:10,000円(初月5,000円+翌月5,000円)
  • 契約事務手数料:5,000円
  • 初期費用:15,000円

※ひと月を31日として計算

 

■20日から利用開始

  • 利用料:11,771円(初月1,771円+翌月5,000円+翌々月5,000円)
  • 契約事務手数料:5,000円
  • 初期費用:16,771円

※ひと月を31日として計算

 

そうか、20日以降は翌々月分の利用料も必要だったね。
ホカンちゃん
そのとおり。初期費用は月額料金が基準になるから、月額料金が安いと初期費用も安くなるね。

Space Plus(スペースプラス)では、利用料とともに契約事務手数料も月額料金を基準にします。月額料金が安いほど初期費用も安くなり、月額料金が高いほど初期費用も高くなるんですね。

≫スペースプラス

月額料金が安いほど初期費用も安くなる!

月額料金が安いと初期費用も安くなるのは他社も同じじゃないの?
ホカンちゃん
他社トランクルームでは事務手数料が定額なんだ。スペースプラスでは、事務手数料=月額料金だから、月額料金が安ければ安いほど初期費用も安く抑えられるって仕組みだよ!

Space Plus(スペースプラス)の初期費用で特徴的なのは、契約事務手数料が月額料金1か月分ということ。

 

他社トランクルームでは事務手数料が定額なので、月額料金の金額はあまり影響しません。

Space Plus(スペースプラス)の場合は、

契約事務手数料=月額料金(1か月分)

なので、月額料金をなるべく安くすることで、事務手数料も安くなり、初期費用も安くなるんです。

毎月20日以降に利用する場合は、初期費用に翌々月分の料金も必要になります。極力、初期費用を抑えたい方は、毎月1~19日の間に申し込みましょう!

 

ちょっと待って。言い換えると、月額料金が高いと結果的に初期費用も高くなるってことだよね?
ホカンちゃん
そうだね。料金が気になるなら、他のトランクルーム業者と比較してみて納得できるトランクルームを選ぼう!

※比較検討したい方は【徹底比較】比較表つき!トランクルーム5社おすすめランキング!もぜひチェックしてみてください。

初期費用の支払い方法|Space Plus(スペースプラス)

スペースプラスの初期費用ってどうやって支払うの?
ホカンちゃん
初期費用の支払いは、銀行振込とコンビニ払いから選べるよ。
  • 銀行振込
  • コンビニ払い

初期費用の支払い方法は、銀行振込、コンビニ払いの2種類です。

Space Plus(スペースプラス)の初期費用 まとめ

Space Plus(スペースプラス)の初期費用についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

【初期費用】

  • 利用料(初月日割り分+翌月分)
  • 契約事務手数料 1か月分

※月額料金が基準

※20日以降は翌々月分の利用料も必要

 

Space Plus(スペースプラス)の初期費用では、「契約事務手数料=月額料金1か月分が特徴です。月額料金が安いほど初期費用も安くなり、合計料金も安く抑えることができます。

≫スペースプラス